バリューゴルフ<3931> ゴルフ事業の強化とグループシナジーの追求により収益力の向上を目指す

2017/06/06

ゴルファーのプレー予約マッチングサービス「1 人予約ランド」を運営
ゴルフ事業の強化とグループシナジーの追求により収益力の向上を目指す

業種:情報・通信業
アナリスト:大間知淳

1.会社概要
・バリューゴルフ(以下、同社)は、ゴルファーのプレー予約マッチングサー ビス「1 人予約ランド」を運営する情報サービス会社である。1 人予約ラン ドの運営や広告・プロモーションサービスの提供などを行うゴルフ事業を 主体に、求人・ブライダルメディア向け原稿制作を請負う広告メディア制 作事業や、医療書籍出版を中心としたメディカル事業を兼営している。

2.財務面の分析
・12/1 期~17/1 期の期間では、1 人予約ランドの急速な成長や、買収した ゴルフ用品販売子会社の業績への寄与などにより、売上高は年平均 19.4%、経常利益は同 18.6%増加した。
・他社との比較では、収益性、成長性の観点で魅力的な水準にある。

3.非財務面の分析
・証券リサーチセンター(以下、当センター)では、事業者とその顧客の問 題を同時に解決する同社の能力を知的資本の源泉として注目している。

4.経営戦略の分析
・同社は、1 人予約ランドへの積極投資やゴルフ用品販売子会社の買収 などによるゴルフ事業の強化や、グループシナジーの追求を進め、収益 力の向上を目指している。

5.アナリストの評価
・当センターでは、ゴルフ事業の成長持続とメディカル事業の回復を見込 み、18/1 期は会社計画を上回る前期比 79.9%増収、105.5%営業増益を 予想している。19/1期以降も1人予約ランドやゴルフ用品販売を中心とし た収益拡大を想定し、19/1 期は前期比 25.1%営業増益、20/1 期は同 16.7%営業増益を見込んでいる。
・当センターは、1人予約ランドやECの強化を目指す同社の戦略は成果を 生むと考えているものの、シニア顧客の活用に重点を置くグループシナジ ーの追求については、若者層の取り込みとの両立が必要と考えている。

 

>>続きはこちら(2.31 MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up