サンワカンパニー<3187> 17 年 9 月期は情報システム刷新効果等で二桁営業増益目指す

2016/12/19

住設機器及び建材のオリジナル商品開発及びインターネット通販を手掛ける
17 年 9 月期は情報システム刷新効果等で二桁営業増益目指す

業種: 小売業
アナリスト:高坂 茂樹

◆ 事業内容
・サンワカンパニー(以下、同社)は、住宅用建築資材及び設備機器のイ ンターネット通信販売事業を営んでいる。取扱商品はシステムキッチン や洗面台、タイル等多岐に亘る。
・同社の事業の特徴は、(ア)流通過程を簡素化し、インターネットを通じて 施主等に直販すること、(イ)ウェブやカタログで価格を明示すること、(ウ) 売上高の 8 割超をプライベートブランド商品が占めること等である。

◆ 16 年 9 月期決算
・16/9 期決算は前期単体比 14.0%増収、35.8%営業減益であった。新設 住宅着工の回復や堅調なリフォーム需要を背景に、売上高は大幅に伸 長した。
・東京ショールームの移転増床、ブランディングのための欧州展示会出展、 人員拡充等に伴い諸コストが増加し、16年8月に公表(単体は下方修正) した通り、連結営業利益は前期単体比で大幅減益となった。

◆ 17 年 9 月期予想
・17/9 期業績について同社は、前期比 21.9%増収、18.0%営業増益を見 込んでいる。基本戦略のオリジナル商品や施工サービスの拡充に加え、 海外事業の推進とインターネット販売の強化を重点施策としている。
・証券リサーチセンター(以下、当センター)は、超低金利下での新設住宅 着工やリフォーム工事の堅調な推移、重点施策の遂行を前提に、同社 計画と同水準の業績を見込んでいる。

◆ 投資に際しての留意点
・16/9 期は大幅減益ながら売上高が順調に拡大したことを受けて、1 株当 たり配当金を 1 円増配する予定である。当センターでは 17/9 期の 1 株当 たり配当金も 16/9 期と同額の年 5 円と予想する。

  >>続きはこちら(1.28 MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up