セレス<3696> 会員基盤を保有する企業の買収や業務提携により事業を拡大

2016/11/18

高成長を続けるスマートフォン広告市場で成功報酬型のメディア事業を展開
会員基盤を保有する企業の買収や業務提携により事業を拡大

業種: 情報・通信業
アナリスト:内山 和也

◆会社の概要
・セレス(以下、同社)は、成功報酬型のスマートフォンメディア事業を展開している。事業セグメントはポイントサイトの「モッピー」、「モバトク通帳」、「お財布.com」を運営するポイントメディア事業、採用課金型アルバイト求人サイト「モッピージョブ」を運営するHRメディア事業で構成されている。
・スマートフォンでのサイト運営力と293万人(16年9月末)の会員が、同社の最大の強み。

◆16年12月期第3四半期累計決算は19.8%営業増益
・16/12期第3四半期累計決算は、売上高が前年同期比19.0%増の2,758百万円、営業利益が同19.8%増の465百万円となった。
・ポイントメディア会員数が堅調に拡大していることに伴い、売上高も拡大。人材関連費や宣伝広告費が拡大したが、増収による売上総利益の増加により営業利益が増加した。

◆16年12月期の会社予想は11.8%増の営業増益
・同社は、スマートフォンユーザーを中心にポイントメディア事業を継続的に拡大させると同時に、HRメディア事業が高成長を続けていくことを前提に、16/12期の売上高を前期比15.3%増の3,652百万円と予想している。また、営業利益を同11.8%増の520百万円としており、持続的な成長を維持していく為にHRメディアや新メディア等への投資を拡大しつつ、営業利益でも二桁成長を維持していく見込みである。

◆証券リサーチセンターは18.6%の営業増益予想を継続
・証券リサーチセンターでは、16/12期下期も同社の主軸であるポイントメディア事業、及びHRメディア事業が引き続き高成長を維持していくと予想し、売上高を前期比18.8%増の3,763百万円、営業利益は同18.6%増の552百万円、当期純利益は同29.5%増の348百万円と、会社予想よりやや強気の業績予想を継続する。

 

 

  >>続きはこちら(1.17MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up