モバファク<3912 > 主力の位置ゲームが好調で、16 年 12 月期業績予想を上方修正

2016/09/26

スマートフォンの枠を超えた体験型ゲームのエンターテインメント企業を目指す
主力の位置ゲームが好調で、16 年 12 月期業績予想を上方修正

業種:情報・通信業
アナリスト:難波 剛

◆ 「駅メモ!」を代表とする位置ゲームと着メロがコア事業
・モバイルファクトリー(以下、同社)は、スマートフォン、フィーチャーフォン ユーザーに対し、各種のゲーム・コンテンツサービスを提供するモバイル サービス提供企業である。

◆ 証券リサーチセンターは 16 年 12 月期業績予想を上方修正
・証券リサーチセンター(以下、当センター)では、同社の主力の「駅メモ!」 は、効果的に広告宣伝費を活用することで今後も好調に推移すると予想 する。
・上方修正後の同社利益予想に関しては、費用面でバッファがあると考え る。一方、課題である新作ゲームによる収益の貢献は十分でなく、長期 的な成長性に関しての見方は大きく変更せず、足元の業績を上積みす るにとどめた。
・当センターは 16/12 期の業績について、売上高 2,007 百万円(前期比 14.6%増)、営業利益 558 百万円(同 77.8%増)、経常利益 558 百万円 (同 82.6%増)、当期純利益 358 百万円(同 93.6%増)と予想する。

◆ 「Pokémon GO」により業界のポテンシャルが高まる
・「Pokémon GO」のサービス開始による影響は未知な部分もあるが、従来 スマートフォンでプレイしなかったユーザーが新たにゲームをするように なりつつあり、同社にはポジティブな影響を予想する。

◆ 投資に際しての留意点
・同社の株価は、7 月の「Pokémon GO」による市場拡大期待感から、既に 2 倍以上に上昇しており、短期的には過熱感が強いと思われる。バリュエ ーション指標が従来の範囲を大きく超えており、同社株は短期的には悪 材料等に反応し易い状況にある可能性を否定できない。
・同社の位置ゲーム市場におけるポジションは、今後も維持出来るものと 当センターは考える。

 

  >>続きはこちら(9.95 MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up