マーケットエンタープライズ<3135 > 17 年 6 月期は増収を見込む一方、積極的な先行投資により減益となる見込み

2016/09/21

専門性の高いニュース記事を作成して配信するメディアサイトの運営が主力事業
17 年 6 月期はサイト数増加の寄与による増収増益を見込む

業種:小売業
アナリスト:佐々木 加奈

◆ 事業内容
・マーケットエンタープライズ(以下、同社)は、インターネットに特化してリ ユース品の買取及び販売を行うネット型リユース事業を手掛けている。自 社運営サイトを通じて多種多様なリユース品を買い取り、主要な Eマーケ ットプレイスを通じて販売している。

◆ 16 年 6 月期決算の概要
・16/6 期の売上高は前期比 21.9%増の 4,863 百万円、営業利益は同 59.3%減の 96 百万円であった。新規拠点の開設による仕入量拡大が寄 与して増収となった一方、売上総利益率の低下や人件費や設備費用等 が増加したことが主因で減益となった。
・同社は5月12日に期初業績予想を減額修正したが、修正予想を下回る 着地となった。これは、売上総利益率の低下が想定以上だったためであ る。

◆ 17 年 6 月期の業績予想
・17/6 期の会社計画は売上高が前期比 22.6%増の 5,960 百万円、営業利 益が同 48.3%減の 50 百万円である。仕入量拡大による増収を見込む一 方、新規事業の創出に向けた投資を積極化することにより、減益が続く 計画となっている。
・証券リサーチセンター(以下、当センター)では、17/6 期の業績予想を見 直し、会社予想と同様の水準を予想している。

◆ 事業戦略と中期業績見通し
・事業の成長のためには仕入基盤の強化が必須であり、そのために全国 主要都市への拠点開設を進めていく方針である。リユースセンターの開 設は順調に進んでおり、16/6 期には 2 拠点を新たに開設し 8 拠点となっ た。17/6 期中には 10 拠点とする計画である。
・当センターでは、拠点開設による仕入量増加は順調に進むと考えており、 積極投資が一巡する 18/6 期に増益に転じると予想する。

  >>続きはこちら(1.70MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up