イトクロ<6049> ユーザーからの口コミ情報を継続的に収集して提供することで成長

2016/04/11

教育関連及び金融関連の領域特化型ポータルサイトを運営
ユーザーからの口コミ情報を継続的に収集して提供することで成長

業種:サービス
アナリスト:佐々木 加奈

1.会社概要
・イトクロ(以下、同社)は、教育業界及び金融業界に特化したポータルサ イトを運営する「メディアサービス」と、そこで得た知見を生かした「コンサ ルティングサービス」を手掛けている。「メディアサービス」で運営するサイ トは「塾ナビ」、「みんなの学校情報」などである。

2.財務面の分析
・教育メディアサービスの拡大に伴い収益性が高まっている。15/10 期は 19.1%増収、45.2%経常増益を実現、経常利益率は 27.1%となった (14/10 期 22.2%)。
・16/10期の会社計画は、売上高が3,370~3,970百万円(前期比4.9%減 ~12.0%増)、経常利益が前期比 19.8%増の 1,151 百万円である。売上 高がレンジによる予想なのは、コンサルティングサービスにおいて、一 部のクライアント企業からの発注が売上高に占める割合が多く、売 上計上のタイミングを正確に見積もることが難しいためである。

3.非財務面の分析
・同社の知的資本の源泉は、メディアサービスの主力である「塾ナビ」の 高い認知度や、事業開始以来継続的に蓄積してきた口コミ情報とそれ を生かした特徴のある事業展開などにある。

4.経営戦略の分析
・継続的な成長のために、現在の主力である学習塾予備校領域でのシェ ア拡大を進めることに加え、民間教育領域や学校教育領域への展開に 注力していく方針である。こうした取り組みにより、「教育メディア No.1」 の地位になることを目指している。

5.アナリストの評価
・学習塾予備校市場の高成長は期待できないものの、当面は安定的な 推移が続くと予想される。ネットを利用して意思決定をするという消費者 の傾向が強まっており、優良な口コミを生かしたメディアサイトを運営す る同社にとって追い風となっている。
・証券リサーチセンターでは 18/10 期まで、二桁増収増益が続くと予想す る。

 

  >>続きはこちら(2.10 MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up