ディップ<2379> 主力サイトの掲載情報数の伸長と単価是正で業績好調続く

2015/10/30

インターネットを利用する総合求人情報サービス大手
主力サイトの掲載情報数の伸長と単価是正で業績好調続く

業種:サービス業
アナリスト:松尾  十作

◆  求人・求職情報事業と看護師紹介事業を展開
・ディップ(以下、同社)は、インターネットを利用した求人広告の掲載料と人材紹介料を収入源としている。
・アルバイトの「バイトル」と派遣の「はたらこねっと」、及び看護師人材紹介事業「ナースではたらこ」が同社の主力サイトである。

◆ 16 年 2 月期上期は大幅営業増益
・16/2 期第 2 四半期累計(以下、上期)決算は、前年同期比 36.7%増収、65.0%営業増益だった。掲載情報数の伸長と単価是正で、主力サイトの増収効果により増益となった。
・第 1 四半期決算公表時の修正予想に対しては、売上高 101.7%、営業利益 121.0%であった。利益の達成率の高さは、広告宣伝費等販売促進費の一部が下期に先送りされたため等である。

◆ 16 年 2 月期の当期純利益予想を増額へ
・16/2 期について同社は、第1四半期決算公表時の修正予想を据え置き、前期比 28.9%増収、同 24.9%営業増益を見込んでいる。
・証券リサーチセンター(以下、当センター)は、同社が特定同族会社の留保金課税対象から除外される見通しを踏まえ、税率負担の軽減を想定し、当期純利益のみ従来予想の 3,791 百万円から 3,960 百万円(同 38.7%増)に修正する。

◆ 投資に際しての留意点
・同社は 16/2 期の 1 株当たり配当金を前期比 3.4 円増配(分割修正後)の 19 円と計画している。
・当センターでは配当性向 30%程度であった過去の実績を勘案し、16/2期の 1 株当たり配当金を 22 円と予想する。当センターは 17/2 期以降も増益基調の持続を見込んでおり、増配も続くと予想する。

  >>続きはこちら(1.07 MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。