VOYAGE GROUP(3688)の第3Q決算はアドプラットフォーム事業中心に業績伸長、前年同四半期比で増収増益

2017/08/02



btn03_hvdbtn01_hvdbtn02_hvd

説明会開催日:2017年7月26日
代表取締役社長 兼 CEO 宇佐美 進典氏

◎決算ハイライト
・売上は前年同四半期比25.5%増の61.9億円、営業利益は14.4%増の3.2億円
・アドプラットフォーム事業を中心に業績を伸ばし、前年同四半期比で増収増益。またインキュベーション事業でのプロモーション投資が後ろ倒しに
・当期の期末配当予想を1株当たり10円から15円へ修正
・アドプラットフォーム事業における動画配信機能の一層の強化を図るため、一部事業を再編し、100%子会社ゴールドスポットメディア社をfluct社へ吸収合併予定
・アドフラウド対策サービス等を提供する持分法適用関連会社のMomentum社(持分比率20.4%)の株式を7月25日付にてSyn.ホールディング社へ売却

 

◎通期連結業績予想と進捗
・通期売上予想250億円に対し、3Q時点で進捗率78.6%の196.4億円
・通期営業利益予想18億円に対し、3Q時点で進捗率91.3%の16.4億円
・大規模なM&Aを当面は控え、自社内での事業拡大、事業開発を重視していく
・主要事業での営業利益の20%を目安に、第三の柱となるインキュベーション事業へ積極的に先行投資を進める

 

◎主要事業の概況
▽アドプラットフォーム事業
・売上は前年同四半期比40.5%増の43.9億円、営業利益は65.4%増の2.5億円
・サプライサイドは、前年同四半期比で19.1%の増収。デマンドサイドは、大口クライアントからの受注が続き前年同四半期比で90.8%の増収
・CMerTV社が美容室に特化したデジタルサイネージ放送局「BEAUTINISTA TV(ビューティニスタ・ティービー)」開局
▽ポイントメディア事業
・売上は前年同四半期比4.5%減の13.5億円、営業利益は50.3%減の0.5億円
・売上総利益率の高い商材の不調により前年同四半期比で減収減益
・ポイントメディアののべ会員数は、前年同四半期比で9.8%増の902万人に
▽インキュベーション事業
・強化領域(HR、EC、FinTech)への先行投資を引き続き推進
・FinTech領域での新しい取り組みとして確定拠出年金向け匿名SNS「Monday α版」の実証実験を開始

 

 


株式会社i‐Cue(アイキュー)
決算中継「社長のビジョン」   株式会社i‐Cue(アイキュー)
上場会社が投資家向けに実施する会社説明会。ほとんどの会社では、トップの社長から、直接成長ストーリーや将来ビジョンについての説明を聞くことができます。個人投資家にとって、投資判断を左右する情報を読み取れる欠かせない機会となっています。
【各企業の動画一覧ページはこちら】
免責事項
当社の将来についての計画、戦略及び業績に関する予想と見通しの記述が含まれています。これらの情報は現在入手可能な情報による判断及び仮定に基づき算出しており、今後の事業内容等の変化により実際の業績等が予想と大きく異なる可能性がございます。
運営会社:株式会社i‐Cue(アイキュー)
Copyright 2015 i‐Cue Inc.All Rights Reserved.

コラム&レポート Pick Up