日本取引所グループ(8697):清算事業(JPX IR Day 2017)

2017/07/25


 

説明会開催日:2017年7月4日
取締役兼執行役員 深山 浩永 氏

 

◎事業概要・市場環境
▽事業概要
・2003年の業務開始。売買の成立後、売方と買方との間に入って債務・債権の当事者となる、債務引受けを行う
・近年では、金融危機を発端とした取引先リスクの軽減や規制強化を背景とするニーズの高まりをとらえ、OTC取引分野における清算へと対象を拡大
▽清算機関の利用メリット
・信用リスクの削減
・システミック・リスクの削減
・効率性の向上
・参加者破綻時の安定処理
▽市場(規制)環境
・リーマン・ブラザーズの破綻による金融危機を背景に、金融機関に対してOTCデリバティブについて清算機関の利用を義務付けるなど、清算機関の利用を促進する規制の動きが加速
・清算機関に対しても、集中するリスクに適切に対処できるよう、高度なリスク管理機能や確実な業務基盤を求めるべく、グローバルレベルでの規制が進展

 

◎重点的な取組み
▽経営方針
・利用者に対する「サービス」を強化するため、「サービスの質的向上」および「サービスの提供範囲の拡大」を図る
▽サービスの質的向上
・「サービスの質的向上」に向けた清算機能、リスク管理及びシステム基盤の強化
▽サービスの提供範囲の拡大
・新たなビジネス領域へ進出

 


株式会社i‐Cue(アイキュー)
決算中継「社長のビジョン」   株式会社i‐Cue(アイキュー)
上場会社が投資家向けに実施する会社説明会。ほとんどの会社では、トップの社長から、直接成長ストーリーや将来ビジョンについての説明を聞くことができます。個人投資家にとって、投資判断を左右する情報を読み取れる欠かせない機会となっています。
【各企業の動画一覧ページはこちら】
免責事項
当社の将来についての計画、戦略及び業績に関する予想と見通しの記述が含まれています。これらの情報は現在入手可能な情報による判断及び仮定に基づき算出しており、今後の事業内容等の変化により実際の業績等が予想と大きく異なる可能性がございます。
運営会社:株式会社i‐Cue(アイキュー)
Copyright 2015 i‐Cue Inc.All Rights Reserved.

コラム&レポート Pick Up