日本取引所グループ(8697):現物市場・情報サービス事業(JPX IR Day 2017)

2017/07/25


 

説明会開催日:2017年7月4日
取締役兼執行役員 宮原 幸一郎 氏

 

◎重点的な取組み
▽ETFの活用を促す環境整備の推進
・ETF受益権保有者数増加を促進
・ETFの品揃え強化
・ETF流動性の向上
▽個人投資家層の資産形成活性化・リテラシー向上
・2016年新設の「金融リテラシーサポート部」において、様々なセミナー、教育プログラム、ウェブコンテンツを提供
・学生の経済や金融の仕組みへの理解促進のため「金融経済教育活動」も実施
▽IPOの促進
・全国でIPO促進活動を展開
・東京以外の地域からのIPOの拡大傾向継続
▽コーポレートガバナンスの実効性向上
・約8割の企業が、コーポレートガバナンス・コードの全原則/90%以上に対応
・実効性向上のため、上場会社・投資家の建設的対話を促進
▽指数・情報ビジネスの発展
・JPX算出指数に連動するETF純資産額は増加
・JPX日経インデックス400(2014年1月~)
・JPX日経中小型株指数(2017年3月13日 算出・公表開始)
・新たな指数の開発を促進

 

 


株式会社i‐Cue(アイキュー)
決算中継「社長のビジョン」   株式会社i‐Cue(アイキュー)
上場会社が投資家向けに実施する会社説明会。ほとんどの会社では、トップの社長から、直接成長ストーリーや将来ビジョンについての説明を聞くことができます。個人投資家にとって、投資判断を左右する情報を読み取れる欠かせない機会となっています。
【各企業の動画一覧ページはこちら】
免責事項
当社の将来についての計画、戦略及び業績に関する予想と見通しの記述が含まれています。これらの情報は現在入手可能な情報による判断及び仮定に基づき算出しており、今後の事業内容等の変化により実際の業績等が予想と大きく異なる可能性がございます。
運営会社:株式会社i‐Cue(アイキュー)
Copyright 2015 i‐Cue Inc.All Rights Reserved.

コラム&レポート Pick Up