インフォマート<2492> 新サービスの ASP 請求書システム投入で成長加速を目論む

2015/03/20

フード業界向け B to B プラットフォーム「FOODS Info Mart」が事業の柱
新サービスの ASP 請求書システム投入で成長加速を目論む

業種:サービス業
アナリスト:馬目 俊一郎

◆ フード業界トップの B to B プラットフォームを運営
・インフォマート(以下、同社)は、フード業界に特化した B to B プラットフォ ーム「FOODS Info Mart」の運営を主力事業としている。
・FOODS Info Mart は食品卸などの売り手と外食企業などの買い手を結 ぶシステムで、日々の食材調達を中心に 14/12 期のシステム取引高はフ ード業界トップの 9,806 億円に達する。

◆ 14 年 12 月期決算は 77.7%営業増益
・14/12 期決算は売上高が前期比 14.8%増の 4,979 百万円、営業利益は 同 77.7%増の 1,945 百万円であった。ASP 受発注システムと ASP 規格書 システムの導入企業の増加が主な増収要因となり、増収効果と減価償却 費の減少で大幅営業増益となった。

◆ 15 年 12 月期の会社計画は 17.4%営業増益の見通し
・15/12 期の会社計画は売上高が前期比 19.5%増の 5,948 百万円、営業 利益は同 17.4%増の 2,283 百万円である。ASP 受発注システム並びに ASP 規格書システムの伸長を見込むほか、新サービスの ASP 請求書シ ステムも寄与すると見込んでいる。

◆証券リサーチセンターは 14.7%営業増益を予想
・新サービスの ASP 請求書システム投入など業績予想の前提が変更され たため、証券リサーチセンターは従来の業績予想を見直し、15/12 期予 想について売上高 5,540 百万円→5,660 百万円(前期比 13.7%増)、営 業利益 2,480 百万円→2,230 百万円(同 14.7%増)に修正した。

 

>>続きはこちら(863 KB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up