パラカ(4809 東証一部)

2014/06/27

時間貸駐車場に特化、賃借の他、自社保有土地でも展開
15 年9 月期までに3~4 カ所の増設狙う太陽光発電事業の新計画を公表

業種:不動産業
アナリスト:松尾十作

◆ 時間貸駐車場の管理運営会社
・パラカ(以下、同社)は、貸借ないし自社保有の土地を利用した時間貸 駐車場を全国規模で展開している。
・土地オーナーによる駐車場からマンションや戸建て住宅への転換といっ た土地活用方法の変更のため解約が多いものの、解約を上回る賃借型 駐車場の増加が近年の業績伸長を支えている。

◆ 14 年9 月期上期は消費増税前の駆け込み需要を取り込み好調
・14/9 期第2 四半期累計(以下、上期)決算は、売上高5,006 百万円(前 年同期比15.6%増)、経常利益779 百万円(同7.3%増)であった。
・同社の期初予想に対する達成率は、売上高で104.3%、経常利益で 106.7%であった。2 月の大雪の影響があったものの、消費税率引き上げ を控えた3 月に大規模小売店舗周辺の同社駐車場に対する需要が旺 盛であったためである。

◆ 14 年9 月期業績予想の修正はなし
・14/9 期業績について同社は、売上高10,000 百万円(前期比12.2%増)、 経常利益1,390 百万円(同1.9%増)の期初予想を据え置いた。証券リサ ーチセンター(以下、当センター)も、同社予想と同水準の業績予想を据 え置いた。
・同社は具体的な中期経営計画は公表していないが、太陽光発電事業に ついて新たな施策を公表した。15/9 期までに現在の出力940kW に対し て5,000kW~8,000kW の発電能力上積みを目指すとしている。

◆ 投資に際しての留意点
・定量的な配当政策は開示していないが、過去の実績から配当性向は 10%程度を意識し、かつ前期実績を下回らないよう配慮している模様で ある。当センターでは、14/9 期の1 株当たり配当金については同社予想 と同じ年11.0 円を予想し、15/9 期以降も増益基調の持続に伴い増配が 続くと予想する。

>>続きはこちら(729KB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up