トライステージ(2178 東証マザーズ)

2014/06/27

顧客企業のテレビ通販をワンストップで支援
苦戦が続くテレビ通販の再生とWeb やCRM 進出に取り組む

業種:サービス業
アナリスト:馬目俊一郎

◆ ダイレクトマーケティング支援事業を展開
・トライステージ(以下、同社)は、テレビ通販など顧客企業のダイレクト マーケティングを総合的に支援している。
・テレビ通販業界における同社のポジションは、地上波や衛星放送の番組 放送枠シェアで業界トップクラスを誇るうえ、テレビ通販をサポートするダ イレクトマーケティング支援会社としては唯一の上場会社でもある。

◆ 14 年2 月期決算は56.1%営業増益
・14/2 期決算は売上高が前期比6.5%増の360.2 億円、営業利益は同 56.1%増の7.7 億円であった。売上面では13/2 期の下期に買収したメー ルカスタマーセンター社が通年で寄与したうえ、利益面では13/2 期に計 上した貸倒引当金繰入額4.2 億円の反動で大幅増益だった。

◆ 15 年2 月期の会社計画は5.5%営業増益を見込む
・15/2 期について同社は売上高が前期比0.2%増の361.0 億円、営業利益 は同5.5%増の8.1 億円を見込んでいる。上期は消費税増税の影響で苦 戦を見込むものの、営業力や商品力強化などで下期に挽回する計画で ある。
・証券リサーチセンターは、ダイレクトマーケティング支援事業が想定以上 に苦戦していることから前回レポートの業績予想を見直し、15/2 期は売 上高402.0 億円→362.0 億円(前期比0.5%増)、営業利益10.2 億円→ 8.1 億円(同4.5%増)に減額修正した。

◆ M&A を含めたWeb への取り組みに注目
・今後はテレビ通販とWeb(e コマース)の垣根が低くなるなか、M&A を含 めたWeb への取り組みに注目したい。

>>続きはこちら(712KB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。