インタースペース(2122 東証マザーズ)

2013/12/13

独立系のアフィリエイト広告大手
P C 向けとストアフロントアフィリエイトに強み

業種:サービス業
アナリスト:馬目俊一郎

◆ 独立系のアフィリエイト広告大手
・インタースペース(以下、同社)はPC やストアフロントアフィリエイトを主力 に、ソーシャルゲームなども開発。系列化が進むアフィリエイト業界にあっ て、同社は独立系を強みに系列の垣根を越えた幅広いクライアントを確 保している。

◆ 13/9 期は22.7%増収ながら営業利益は5.4%増益に留まる
・13/9 期決算は売上高が前期比22.7%増の151.8 億円となるも、営業利 益はインターネット広告事業のセールスミックスの悪化により同5.4%増の 5.9 億円に留まった。

◆ 同社の14/9 期予想は8.5%営業増益の見通し
・同社の14/9 期予想は売上高が前期比8.7%増の165.0 億円、営業利益 は同8.5%増の6.4 億円の見通しである。O 2 O ビジネス参入やアジア展 開を強化する方針である。
・証券リサーチセンターは人員及び開発投資や海外の投資先行で利益予 想を減額し、14/9 期予想は売上高173.1 億円→177.1 億円(前期比 16.7%増)、営業利益8.4 億円→6.9 億円(同16.6%増)に修正した。

◆ 同業他社を下回るPER 水準
・同社の今期予想基準PER は同業他社を下回っている。

>>続きはこちら(476KB)


一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up