東証市場アナリストレポート
rss

株式会社東京証券取引所
東証市場アナリストレポート   株式会社東京証券取引所
東京証券取引所・札幌証券取引所上場会社に対する投資家の理解を一層深めていただくことを目的に、第三者の専門家による客観的な分析を記したアナリストレポートです。
2011/09/30

震災にもかかわらず業績の改善傾向が持続 JASDAQアナリストレポート・プラットフォーム<アップデートレポート> (株)ティー・アイ・ダヴリュ 堀部 吉胤 四半期進ちょく/予定 通 … [ 記事全文 ]

2011/09/26

システム開発への震災による影響は軽微 JASDAQアナリストレポート・プラットフォーム<アップデートレポート> モーニングスター(株) 祝出 洋輔 四半期進ちょく/予定 通期財務状 … [ 記事全文 ]

2011/08/08

業績順調、今期は20%営業増益を予想 JASDAQアナリストレポート・プラットフォーム<アップデートレポート> (株)QBR 真下 弘司 四半期進ちょく/予定 通期財務状況 コンセ … [ 記事全文 ]

2011/08/03

販売好調続く。QBR予想を再度上方修正 JASDAQアナリストレポート・プラットフォーム<アップデートレポート> (株)QBR 堀内 敏成 四半期進ちょく/予定 通期財務状況 コン … [ 記事全文 ]

1 29 30 31 32
会社名:株式会社東京証券取引所
株式会社東京証券取引所
【ご挨拶/プロフィール】
株式会社東京証券取引所では、証券アナリストによるアナリストレポートの発行機会が(時価総額が少額であるとの理由等から)比較的少ない上場会社の情報発信力拡充を目的として、上場会社側からの申込みにより、証券アナリストの独立性を担保した上で、当該上場会社のアナリストレポート発行がなされるよう取引所がその仕組みを支援するサービス(アナリストレポート・プラットフォーム:ARP)を行っております。本レポートはARPに基づき発行されたレポートです。投資者側の立場からみると、今まで発行される機会の少なかった上場会社のアナリストレポートが読める機会が増加することで情報拡充を図ることが可能となります。
ARPは、2010年10月に株式会社大阪証券取引所が構築し、2011年11月からは、証券会員制法人札幌証券取引所にARPを提供することで、投資家は札幌証券取引所上場会社のアナリストレポートも閲覧することができるようになりました。その後、2013年7月の東証への現物市場の統合に伴い、東証がARPの運営を行うことになりました。
<レポート種別について>
ベーシックレポート・・・会社を網羅的に紹介したレポート
アップデートレポート・・・決算にフォーカスしたレポート
リサーチノート・・・上記2種のレポート発行後に上場会社の経営に変化が発生した場合にアナリストの判断で発行するレポート

コラム&レポート Pick Up