山崎元「ホンネの投資教室」
rss

楽天証券株式会社
山崎元「ホンネの投資教室」   楽天証券株式会社
楽天証券経済研究所客員研究員の山崎元の提供レポートです。経済やマーケット、株式投資、資産運用のノウハウと考え方など幅広い情報提供をおこなってまいります。資産運用の参考にお役立てください。
2018/04/17

<お金は自由だ!>   今回は、お金の運用と金融サービスについて根本的に考える場合に重要だと筆者が思う「お金が持つ3つの自由」と、その結果、論理的に何が言えるかについてお … [ 記事全文 ]

2018/04/03

<新社会人、おめでとうございます!>   今回は、新社会人向けのスピーチ原稿のつもりで書いてみます。新社会人以外の読者の皆さんは、ご自身ならば、新社会人に何を言うだろうか … [ 記事全文 ]

2018/03/20

<一家に一冊、お金の哲学!>   このたび、「お金で損しないシンプルな真実」という小著を朝日新聞出版社から上梓した。本稿では、この本の内容を紹介したい。 https:// … [ 記事全文 ]

2018/03/06

力の入りすぎ…   多くの投資書籍を読んだり、セミナーを聞いたりしていて、思わず「訂正」を入れたくなることがある。 それは、著者や講師が「投資とは、経済成長に賭けることだ … [ 記事全文 ]

2018/02/20

「適温相場」は長く続かない   ここ3週間ほどの内外の株価と為替レートの波乱に直面して、不安な思いを抱いている投資家が少なくないのではないか。筆者が人生で始めて暴落の恐怖 … [ 記事全文 ]

2018/02/13

1.インデックス運用とパッシブ運用は微妙にちがう   インデックス運用の普及が拡大している。 米国では、ETFを中心にインデックス運用が拡大していて、近年ついにアクティブ … [ 記事全文 ]

2018/01/30

<アイデアとしてのETFの価値>   今年は、ETFが誕生してから25周年になる。第一号ETFは、1993年1月29日に、アメリカン証券取引所に上場された現在のステート・ … [ 記事全文 ]

2018/01/16

<大盛況のイベント>   さる1月13日(土)に、東京都内のイベント会場で、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」の発表会が行われた。このイ … [ 記事全文 ]

2017/12/19

「先入観タマネギ」の皮をむく   筆者は、いろいろな場所で、様々な人を相手に、長年、運用に関する話をしたり、文章を書いたりしている。それが仕事である。 ところが、運用に関 … [ 記事全文 ]

2017/12/05

プチ富裕層の運用相談   あるファイナンシャル・プランナー(FP)の相談業務を手伝った際に気づいたことなのだが、特に個人の場合、気づきにくいが、運用を極力シンプルにするこ … [ 記事全文 ]

2017/11/21

株式と債券など複数の資産クラスを含むファンドを『バランスファンド』と呼ぶ。バランスファンドは、投資信託などで古くから商品化されており、歴史は長い。実は、筆者は、投資信託のファンドマ … [ 記事全文 ]

2017/11/07

<ETFカンファレンス2017>   さる11月4日、筆者は楽天証券ETFカンファレンスに登壇した。当日は、昨年比1.5倍の出席者があり、大変盛況だった。大変ありがたいこ … [ 記事全文 ]

2017/10/17

「運用の極意」とは?   (※ >トウシル編集部様 取りあえずAmazonから採った書影です。正式な書影の画像が必要であれば、出版社に手配するよう依頼します) 超ゴージャ … [ 記事全文 ]

2017/10/03

簡単で堅実な方法はないか?   筆者は、FPの岩城みずほ氏と、現役時代に可処分所得の何%を貯蓄する必要があるかを計算する「人生設計の基本公式」(山崎元・岩城みずほ「人生に … [ 記事全文 ]

2017/09/19

<アクティブ投信3社の説明会へ> 筆者は、平成29年9月13日(水)に開かれた『プレミアムアクティブ投信 勉強会』と題する説明会に出席して来た。主催者は、レオス・キャピタルワークス … [ 記事全文 ]

2017/09/05

<“バフェットの右腕+左脳”> 投資に詳しい読者なら、チャーリー・マンガーの名前を、すでにご存知だろう。ウォーレン・バフェットが経営していることで有名なバークシャー・ハザウェイ社の … [ 記事全文 ]

2017/08/15

<某大手証券、某支店>   今回は、あの個人向け国債変動金利型10年満期(通称「個人向け国債(変動10)」)にかかわる、「怖い話」をご紹介したい。しかし、あの安全で無難な … [ 記事全文 ]

2017/08/01

来年から、「つみたてNISA」という新制度がスタートする。読者は、すでにご存知かもしれないが、   (1)年間40万円の利益が非課税の投資枠 (2)投資可能期間20年(従 … [ 記事全文 ]

2017/07/18

<レイ・ダリオの個人向けポートフォリオ>   先日、投資を語ったある翻訳本の解説を書く機会があって、ヘッジファンド運用会社ブリッジ・ウォーター社を経営するレイ・ダリオのア … [ 記事全文 ]

2017/07/04

(1)パッシブ運用とインデックス運用の定義 運用資産の規模が世界的に突出して大きい米国でも、また、日本でも、いわゆる「インデックス・ファンド」を中心として「パッシブ運用」の資産が増 … [ 記事全文 ]

1 2 3 4 8
会社名:楽天証券株式会社
(Rakuten Securities, Inc)
執筆者:山崎元
楽天証券株式会社
【ご挨拶/プロフィール】
「楽天証券経済研究所」は2005年1月、お客様への投資情報提供や投資教育活動を強化すべきとの認識のもと設立されました。ホームページへの寄稿、セミナー講師などを通じて、投資知識・情報の提供に努めるとともに、楽天証券の資産運用関係ビジネスの企画に参画いたします。

コラム&レポート Pick Up