アムンディ マーケット・レポート
rss

アムンディ・ジャパン株式会社
アムンディ マーケット・レポート   アムンディ・ジャパン株式会社
グローバル経済、金融政策、マーケットなどの動向、展望を、投資家の皆様に向けてタイムリーに分かりやすく解説します。本体であるアムンディ・パリからの経済、市場等の見通しも随時ご紹介します。
2018/01/19

政策金利は4.25%で、4カ月連続の据え置きでした。景気、インフレ率共に安定し、様子見を続けます。 先進国の金融政策動向や原油価格を注視しつつも、安定した経済環境の維持が見込まれて … [ 記事全文 ]

2018/01/19

政策金利の事実上の上限金利であるLLW金利は12.75%で据え置かれました。 中銀は、インフレ率の低下傾向が継続的に鮮明化するまで、引き締めスタンスを維持する意向です。 政府側から … [ 記事全文 ]

2018/01/19

実質GDP成長率は前年同期比+6.8%で前期と同水準でした。外需主導の成長になったと見られます。 中央は、18年は成長の質の向上を重視しており、成長率自体はやや下がる方向と見込まれ … [ 記事全文 ]

2018/01/10

11月の失業率は8.7%と、8年10カ月ぶりの低水準でした。多くの国で前月比低下しました。 インフレ率は低位にとどまっていますが、失業率9%割れで上昇する可能性が次第に高まりそうで … [ 記事全文 ]

2018/01/09

PMIが前月比+1.5ポイント、NMIが同-1.5ポイントでした。生産、新規受注で差が出た形です。 企業活動の勢いは引き続き強く、10-12月期の実質GDP成長率も+3%程度になる … [ 記事全文 ]

2018/01/09

非農業部門雇用者数は前月比+14.8万人、失業率は同横ばいの4.1%でした。雇用環境は良好です。 賃金伸び率は前年同月比+2.5%と依然低位ですが、インフレ率の底打ちが底堅さを示唆 … [ 記事全文 ]

2017/12/22

20-21日に開かれた金融政策決定会合では、現行の金融政策手段がすべて据え置かれました。 +2%のインフレ目標は、消費税率引き上げと世界的な景気減速により、達成が大幅に遅れています … [ 記事全文 ]

2017/12/22

大きな政治イベントは、年前半はイタリア、後半はメキシコ、ブラジルの総選挙、米国の中間選挙です。 米中間選挙は共和党の獲得議席数に注目。トランプ大統領再選の可能性を測る選挙とも言えま … [ 記事全文 ]

2017/12/20

12月のIFO指数は前月比-0.4ポイント。足元は好調も、先行きに対する期待がやや後退しました。 ユーロ圏PMIは世界同時的な景気拡大を受け、製造業が堅調。サービス業との差が拡大し … [ 記事全文 ]

2017/12/18

政策金利は0.25%引き上げの7.25%となりました。CPI再加速を受け、インフレ抑制を重視した形です。 CPI再加速は中銀にとっても予想以上であったようで、当面、タカ派色を強める … [ 記事全文 ]

2017/12/15

政策金利は4.25%で、3カ月連続の据え置きでした。景気、インフレ率共に安定し、様子見を続けます。 米利上げ、中国経済減速等のリスク要因もある中、5%程度の成長ペースが維持される見 … [ 記事全文 ]

2017/12/15

政策金利は0.5%で据え置かれました。インフレ率上振れは中期的に目標へ収れんすると見込まれます。 ポンド・ドル相場が前年比でポンド高に転じ、今後、インフレ率低下に寄与すると思われま … [ 記事全文 ]

2017/12/15

政策金利、資産購入プログラムなど一連の金融政策手段は据え置かれました。 依然としてインフレ率は目標を下回るものの、ECBでは下振れリスクは後退してきたという認識です。 利上げは先行 … [ 記事全文 ]

2017/12/15

政策金利の事実上の上限金利であるLLW金利を0.5%引き上げて12.75%としました。 強いインフレ圧力に対する中銀の姿勢が注目されていましたが、今一つ力不足の感が否めません。 大 … [ 記事全文 ]

2017/12/14

FF金利誘導水準を0.25%引き上げ、1.25-1.5%としました。18年は3回の利上げが想定されています。 実質GDP成長率上方修正に対し、インフレ率は据え置きと、緩やかな利上げ … [ 記事全文 ]

2017/12/12

実質GDP成長率は前年同期比+11.06%、クーデター未遂で落ち込んだ前年同期の反動が出ました。 7-9月期は内・外需全般に伸び悩んだものの、年率+5%近い成長ペースは維持されてい … [ 記事全文 ]

2017/12/11

非農業部門雇用者数は前月比+22.8万人でした。ハリケーン被害を乗り越え、環境は良好です。 賃金伸び率は前年同月比+2.5%。雇用は着実にひっ迫度合いを強めており、加速が近付いてい … [ 記事全文 ]

2017/12/08

実質GDP成長率は前期比年率+2.5%と、1次速報の同+1.4%から上方修正されました。 主な上方修正は設備投資と在庫投資でした。企業行動が前向きになっていることがより鮮明化しまし … [ 記事全文 ]

2017/12/07

インド準備銀行は(以下、RBI)は、政策金利を6.0%で据え置きました。2会合連続の据え置きです。 追加緩和期待もありましたが、景気が底打ちし、インフレ率も戻り歩調で、その必要性が … [ 記事全文 ]

2017/12/07

ブラジル中央銀行(以下、中銀)は、政策金利を全会一致で0.5%引き下げ、7.0%としました。 インフレ率底打ち、景気持ち直しを背景に利下げ幅が圧縮され、金融緩和は終盤に近付いていま … [ 記事全文 ]

1 2 3 4 27
会社名:アムンディ・ジャパン株式会社
(Amundi Japan Ltd.)
執筆者:市場経済調査部
アムンディ・ジャパン株式会社
【ご挨拶/プロフィール】
アムンディ・ジャパンは、欧州最大級の資産運用会社アムンディ・グループの一員です。日本でも40年以上にわたり幅広い商品をお客様のニーズに合わせて提供しております。

コラム&レポート Pick Up