太田忠の「勝者のゲーム」
rss

太田忠投資評価研究所株式会社
太田忠の「勝者のゲーム」   太田忠投資評価研究所株式会社
機関投資家が敗者のゲームならば、個人投資家は「勝者のゲーム」をしよう!株式投資を資産増加に直結させ、個人投資家の資産運用力向上のためのサービスを提供する太田忠投資評価研究所の太田忠のコラム。
2015/03/26

桜の開花宣言がちらほら聞かれるようになった。まだ雪の降る地域もあるが、確実に春になりつつある。 さて、2月のモデルポートフォリオの状況ならびに近況について記したい。 2月のマーケッ … [ 記事全文 ]

2015/02/25

次第に暖かな日が増えてきた。春はいよいよ間近である。日本株市場は季節を一歩先取りして、ホットな夏のシーズンに向かって駈け出している。 さて、1月のモデルポートフォリオの状況ならびに … [ 記事全文 ]

2015/01/28

1月もいよいよ第4週となり、すでに実質的には2月相場入りとなっている。今年に入ってから、マーケットのボラティリティの高さに拍車がかかっており、かなり戸惑われている投資家の方々も多い … [ 記事全文 ]

2014/12/24

今年もいよいよあと1週間となった。年の瀬も間近に迫り、慌ただしい時期であるが、残りの日々を有意義に過ごしたいものだ。 さて、11月のモデルポートフォリオの状況ならびに、現状のマーケ … [ 記事全文 ]

2014/11/19

先月のコメントからはすっかり景色が変わってしまった日本の株式市場。 昔から、マーケットには3つの坂があると言われる。 「上り坂、下り坂、…そして、ま・さか」である。10/31の日銀 … [ 記事全文 ]

2014/10/27

10月もすでに終盤に入り。すっかり「つるべ落とし」の季節になった。東京では午後5時を過ぎると屋外は薄暗くなり、午後6時になると真っ暗である。夏の頃に比べて、明らかに時間感覚に違和感 … [ 記事全文 ]

2014/09/09

8月に日本列島を横断した台風11号の後、まるで梅雨のシーズンと同じような梅雨前線が停滞し、各地に多大な被害を及ぼした。一転して、猛暑は影をひそめたまま秋の気配に突入している。昨年は … [ 記事全文 ]

2014/08/19

お盆の時期の珍しい台風一過の後は、パッとしない天候が続いている。空を見上げてみると、もはや秋空の風情である。株式市場はエネルギーが乏しく夏枯れの様相から脱却できておらず、日経平均も … [ 記事全文 ]

2014/08/05

猛暑・酷暑が続いている。私も熱中症にならないよう外出する時は帽子を被り、また不必要な外出は極力控えているが、それでもキツイ。読者の皆様もくれぐれもお大事にしていただきたい。 さて、 … [ 記事全文 ]

2014/07/24

東京も梅雨明け宣言がなされた。いよいよ夏本番と同時にマーケットも第1四半期決算が本格化し、業績相場へ突入である。 さて、まずは6月のモデルポートフォリオのご報告から。6月のマーケッ … [ 記事全文 ]

2014/06/24

梅雨の季節の真っただ中。本格的暑さが来る前の静けさといおうか、やけに涼し気で過ごしやすい日もあるのが救われる。あと2週間もすれば東京も梅雨明けとなり、いよいよ熱風の真夏に突入である … [ 記事全文 ]

2014/05/27

新緑の季節もそろそろ終わり、夏の気配が漂ってきている。真夏日が観測される地点も出てきており、いよいよ蒸し暑い気候に突入だ。 日本株市場も下値固めから、徐々に水準訂正の局面に入ってお … [ 記事全文 ]

2014/04/22

4月もいよいよ終盤に入った。桜の花もすっかり散ってしまうと、どの木が桜だったのかわからなくて困ってしまうが、新緑の季節に突入である。 さて、まずは3月のモデルポートフォリオのご報告 … [ 記事全文 ]

2014/04/01

皆さま、こんにちは 太田忠投資評価研究所の太田でございます。 日頃より皆様方には多大なるご支援を頂き、誠にありがとうございます。この場をお借りいたしまして、厚く御礼を申し上げます。 … [ 記事全文 ]

2014/03/25

記録的な寒さとなった厳しい冬もようやく終わり、一気に春めいてきた。と同時に、花粉症の季節でもある。私の場合、ずっと花粉症とは無縁であったが、30歳頃から突然罹患した。「私は大丈夫」 … [ 記事全文 ]

2014/02/20

2月は全国的に大荒れの気候となり、「観測史上初」という言葉が並んだ。また、株式市場も大きく荒れる展開となっており、昨年末までの楽観ムードが一変する展開である。 さて、まずは1月のモ … [ 記事全文 ]

2014/01/09

資産運用力の向上で人生を上方修正しよう! これは弊社の創業時からのキャッチフレーズであり、特に個人投資家の方々には「そうあってほしい」という願いである。今まであまり「資産運用」に真 … [ 記事全文 ]

2013/12/20

師走も後半戦に入った。今年は稀にみる上昇相場となり、1年前に比べると実体経済も人々の心理面も様変わりした。浮かれているだけではいけないが、久々のチャンスを味方につけたいものだ。 さ … [ 記事全文 ]

2013/11/18

「冬など来ないのではないか」と10月に東京でも30度を記録した時は思っていたが、やはり今年も来ました…ということでコートの必要な季節になった。気温が次第に下がるのと反比例するかのよ … [ 記事全文 ]

2013/10/23

10月も後半戦に差し掛かった。あれほど世界中を騒がせた米国議会の騒動もシナリオ通りに決着し、目先の不安要素が払拭されたことでようやく落ち着いてマーケットに向かい合えるようになった。 … [ 記事全文 ]

1 2 3 4 5
会社名:太田忠投資評価研究所株式会社
(Tadashi Ohta Investment Valuation Research Inc.)
執筆者:太田 忠
太田忠投資評価研究所株式会社
【ご挨拶/プロフィール】
太田忠投資評価研究所ではインターネットによる個人投資家向けの投資講座を開催しております。株式投資の真の基礎力をじっくり身につけるための「投資基礎講座」、企業分析レポートやモデルポートフォリオなど実際の資産運用に役立つ投資情報を提供する「投資実践コース」。ともに個人投資家に決定的に欠けているリスク管理を徹底し、本物の資産運用力を身につけるための良質かつ良心的価格のサービスです。ぜひ、ご活用下さい。詳しくはホームページをご覧ください。資産運用力の向上で人生を上方修正しよう!