★★野川徹の「システムトレーダーへの道」★★
rss

京都ラボ
iTrade (株式用バックテスト&完全自動売買アプリ)を使って、書籍等で紹介されている著名な売買戦略が日本株において有効に機能するかどうかの検証と、日本株におけるアノマリー、有効なパターン等の検証を行います。またシステムトレーダーを目指す人々のために、ストラテジー構築の考え方についても解説を行います。
2017/06/27

【new】最新の株システムトレードアプリが2週間無料 これまで日経225ETFと、大型株、小型株の、寄付き仕掛け&当日大引け手仕舞い(デイトレード)と、大引け仕掛け&翌日寄り付き手 … [ 記事全文 ]

2017/06/20

【new】最新の株システムトレードアプリが2週間無料 前回は日経225ETFの、大引け仕掛け&翌日寄り付き手仕舞い(オーバーナイト)におけるアノマリー検証をお見せしましたが、今回は … [ 記事全文 ]

2017/06/13

【new】最新の株システムトレードアプリが2週間無料 これまでは日本株で寄り付き仕掛け、当日大引け手仕舞い(デイトレード)を行った場合、どのようなアノマリーが存在しているかを検証し … [ 記事全文 ]

2017/06/05

【new】最新の株システムトレードアプリが2週間無料 前回は大型株のアノマリー検証をお見せしましたが、今回は小型株で同じ検証を行ったらどうなるかについてお見せしたいと思います。 検 … [ 記事全文 ]

2017/05/30

【new】最新の株システムトレードアプリが2週間無料 個別株の曜日アノマリー検証 前回は日経225とTOPIXの曜日アノマリーの検証結果をお見せしましたが、これまでにも結構多くの方 … [ 記事全文 ]

2017/05/23

【new】最新の株システムトレードアプリが2週間無料 システム売買は難しいものではない システムと聞いただけで拒絶反応を起こしてしまう投資家の皆さんに対し、「実はシステム売買はそん … [ 記事全文 ]

1 2
会社名:京都ラボ
(Kyoto Lab.)
執筆者:野川徹
京都ラボ
【ご挨拶/プロフィール】
証券会社の自己取引部門や投資会社(プロップ)のマネジメントを手がける傍ら、システムトレードチームの育成を行ってきた。現在は日本有数のヘッジファンドであるGCIグループと共同で、京都ラボ(システム運用専門プロップ)のパブリックチームの育成にあたる。検証に用いている iTrade は、システム開発の知識が無い人でも売買ストラテジーを設計できるように、自ら基本設計を行ったバックテスト&完全自動売買アプリである。