アムンディ マーケット・レポート
rss

アムンディ・ジャパン株式会社
アムンディ マーケット・レポート   アムンディ・ジャパン株式会社
グローバル経済、金融政策、マーケットなどの動向、展望を、投資家の皆様に向けてタイムリーに分かりやすく解説します。本体であるアムンディ・パリからの経済、市場等の見通しも随時ご紹介します。
2018/02/08

政策金利は6.0%で据え置きでした。安定したインフレ率が予想されており、当面様子見が続きそうです。 通貨ルピーはドル安・円高から対円で下落していますが、好調経済を背景に下値は堅いと … [ 記事全文 ]

2018/02/08

政策金利は0.25%下げの6.75%となりました。低インフレから小幅な利下げが適当と判断されました。 中銀は、現在のインフレ見通しでは利下げ打ち止めが適切で、今後の景気動向を注視す … [ 記事全文 ]

2018/02/07

2月に入って米国株が急落したことを受け、世界的に株価下落が広がりました。 強い経済指標を受けて米長期金利が上昇、金融政策が引き締め気味になるとの思惑が影響しました。 過度なリスク資 … [ 記事全文 ]

2018/02/06

政策金利は1.5%で据え置きでした。16年8月の利下げを最後に様子見が続いています。 やや弱かった個人消費が昨年末にかけて強含んだことから、RBAの景気見通しはやや楽観的です。 低 … [ 記事全文 ]

2018/02/06

PMIが前月比-0.2ポイント、NMIが同+3.9ポイントでした。米国景気は良好なスタートを切りました。 内外の需要の強さを映して製造業は前向きに在庫を積み上げ、非製造業は新規受注 … [ 記事全文 ]

2018/02/06

実質GDP成長率は前年同期比+5.19%でした。+5%台の安定した成長が続いています。 安定成長の下で投資活動が活発化し、当面は+5%台の成長ペースが維持されると予想されています。 … [ 記事全文 ]

2018/02/05

12月の失業率は8.7%と前月比横ばいでした。中心国が低下し、失業者も順調に減少しています。 失業率低下がインフレ率を押し上げる方向ですが、足元は「インフレなき好景気」が続いていま … [ 記事全文 ]

2018/02/05

非農業部門雇用者数は前月比+20.0万人、雇用は引き続き堅調で、賃金の伸びも上昇しました。 賃金の伸びは管理職以上かつ高賃金業種によるもので、全体は底上げされていない印象です。 イ … [ 記事全文 ]

2018/01/31

実質GDPは前期比+1.0%でした。震災に伴う経済活動の停滞は一時的で景気は回復に転じました。 震災の反動に加え、市場金利の低下も期待され、メキシコ経済は回復基調が強まると予想され … [ 記事全文 ]

2018/01/31

実質GDPは前期比年率+2.3%でした。前期からは減速も、幅広い需要拡大が景気を押し上げました。 世界同時的な景気拡大、緩和的金融政策スタンスの下、18年も+2%台の成長が期待され … [ 記事全文 ]

2018/01/29

実質GDPは前期比年率+2.0%でした。建設業が不振でしたが、製造業、サービス業が堅調でした。 Brexit交渉の進展は良い知らせですが、離脱に先立って景気が減速していく予想は変わ … [ 記事全文 ]

2018/01/29

実質GDPは前期比年率+2.6%でした。前期から減速でしたが、内需が大幅に伸び、内容は良好です。 米国経済は今後も好調で、18、19年共に+2%台の成長ペースが続くと予想されます。 … [ 記事全文 ]

2018/01/26

1月のIFO指数は前月比+0.4ポイントで過去最高です。ユーロ高の影響か、期待指数は低下しました。 その他の指標も堅調です。ただし、期待指標の上昇が小さかったほか、投資家の評価がや … [ 記事全文 ]

2018/01/26

政策金利、資産購入プログラムなど、一連の金融政策手段は据え置かれました。 インフレ率は依然低位ですが、好調な景気から、ECBは中期的な目標達成への確信を強めています。 年内利上げの … [ 記事全文 ]

2018/01/24

22-23日に開かれた金融政策決定会合では、現行の金融政策手段がすべて据え置かれました。 緩和圧力が事実上縮小するなか、市場の低いインフレ期待を盛り上げるのは望みにくい状況です。  … [ 記事全文 ]

2018/01/19

政策金利は4.25%で、4カ月連続の据え置きでした。景気、インフレ率共に安定し、様子見を続けます。 先進国の金融政策動向や原油価格を注視しつつも、安定した経済環境の維持が見込まれて … [ 記事全文 ]

2018/01/19

政策金利の事実上の上限金利であるLLW金利は12.75%で据え置かれました。 中銀は、インフレ率の低下傾向が継続的に鮮明化するまで、引き締めスタンスを維持する意向です。 政府側から … [ 記事全文 ]

2018/01/19

実質GDP成長率は前年同期比+6.8%で前期と同水準でした。外需主導の成長になったと見られます。 中央は、18年は成長の質の向上を重視しており、成長率自体はやや下がる方向と見込まれ … [ 記事全文 ]

2018/01/10

11月の失業率は8.7%と、8年10カ月ぶりの低水準でした。多くの国で前月比低下しました。 インフレ率は低位にとどまっていますが、失業率9%割れで上昇する可能性が次第に高まりそうで … [ 記事全文 ]

2018/01/09

PMIが前月比+1.5ポイント、NMIが同-1.5ポイントでした。生産、新規受注で差が出た形です。 企業活動の勢いは引き続き強く、10-12月期の実質GDP成長率も+3%程度になる … [ 記事全文 ]

1 2 3 4 5 6 7 31
会社名:アムンディ・ジャパン株式会社
(Amundi Japan Ltd.)
執筆者:市場経済調査部
アムンディ・ジャパン株式会社
【ご挨拶/プロフィール】
アムンディ・ジャパンは、欧州最大級の資産運用会社アムンディ・グループの一員です。日本でも40年以上にわたり幅広い商品をお客様のニーズに合わせて提供しております。

コラム&レポート Pick Up