アムンディ マーケット・レポート
rss

アムンディ・ジャパン株式会社
アムンディ マーケット・レポート   アムンディ・ジャパン株式会社
グローバル経済、金融政策、マーケットなどの動向、展望を、投資家の皆様に向けてタイムリーに分かりやすく解説します。本体であるアムンディ・パリからの経済、市場等の見通しも随時ご紹介します。
2018/07/06

PMI、NMI共に2ヵ月連続で上昇しました。製造業は在庫環境が改善、非製造業は受注が堅調です。 4-6月期の景気は1-3月期に対して再加速し、年率+3%台も十分有り得る情勢で、景気 … [ 記事全文 ]

2018/07/04

政策金利は1.5%で据え置きでした。順調な景気拡大に対して低インフレは変わらず、低金利継続です。 インフレ率上昇はごく緩やかと予想され、RBAは当面、現行の政策スタンスを維持すると … [ 記事全文 ]

2018/07/03

6月HICPは前年同月比+2.0%、コアは同+1.0%でした。原油高が総合を押し上げ、コアは安定です。 5月失業率は8.4%と、08年12月以来の8%台前半です。イタリア、スペイン … [ 記事全文 ]

2018/07/03

大統領選挙は新興左派政党Morena率いるAMLO氏が、議会選挙はMorena陣営が勝利しました。 新政権は庶民に優しい政策の一方で、汚職撲滅や投資誘致などによって経済の活性化を目 … [ 記事全文 ]

2018/07/02

中銀は定例理事会で、政策金利を0.5%引き上げ5.25%としました。1ヵ月半で1%利上げしました。 中銀は、インフレの安定に向けて早めの行動を打ち、為替・債券市場への介入を続けると … [ 記事全文 ]

2018/07/02

大企業製造業の業況判断DI(最近)は2期連続で低下しました。全般的には依然業況は好調です。 18年度の設備投資は大幅な上方修正でした。経常利益は上方修正も前年比マイナス幅は拡大しま … [ 記事全文 ]

2018/06/26

6月IFO指数は13ヵ月ぶり低水準。現況指数低下が引っ張り、実際の企業活動への影響が見られます。 ユーロ圏PMIは、貿易摩擦が懸念される製造業の低下に対し、サービス業がけん引して反 … [ 記事全文 ]

2018/06/25

6月24日実施されたトルコ大統領選挙は現職のエルドアン氏が再選。与党も過半数を獲得しました。 エルドアン体制は盤石となり、今後は積極的な経済政策見込まれますが、強権的な面が懸念され … [ 記事全文 ]

2018/06/21

政策金利は6.5%で据え置きでした。足元の通貨レアル下落を反映し、インフレ見通しが変わりました。 今後の政策判断は経済情勢によるとしていますが、インフレ期待が上がってきていることに … [ 記事全文 ]

2018/06/15

景気回復、インフレ率上昇を受け、足掛け4年続けた資産購入プログラムの年内終了を決めました。 購入した資産は当面残高を維持し、政策金利は少なくとも19年夏までは現状を維持するとしまし … [ 記事全文 ]

2018/06/14

FF金利は0.25%引き上げの1.75-2.0%でした。景気、インフレ見通しの上方修正が反映されました。 景気、インフレ見通しが長期予想を上回り、その分FF金利を高めに誘導すること … [ 記事全文 ]

2018/06/12

実質GDP成長率は前年同期比+7.4%でした。個人消費を中心に旺盛な内需が押し上げました。 高成長は、エルドアン大統領による積極財政が背景にあると見られ、年後半には減速が見込まれま … [ 記事全文 ]

2018/06/08

トルコ中央銀行は7日、政策金利を1.25%引き上げ、17.75%としました。インフレ抑制に本腰です。 実質政策金利はほぼ適正水準と見られますが、通貨リラ下落によるインフレ圧力は残る … [ 記事全文 ]

2018/06/07

政策金利は0.25%引き上げられ、6.25%となりました。家計のインフレ期待上昇などが考慮されました。 インフレ目標の達成を優先する政策スタンスは評価でき、通貨ルピーにはプラスに働 … [ 記事全文 ]

2018/06/06

18年1-3月期の実質GDP成長率は前期比年率-2.5%、4期ぶりのマイナス成長となりました。 主力の鉱業製品の輸出が大きく落ち込みました。年明け後の先進国経済減速も影響したと見ら … [ 記事全文 ]

2018/06/06

実質GDP成長率は前期比年率+4.2%と加速しました。外需、民間投資の増加が押し上げました。 個人消費は増勢を維持したものの、賃金コストの低位な伸びと債務負担増加などからやや低調で … [ 記事全文 ]

2018/06/06

PMIは3ヵ月ぶり、NMIは4ヵ月ぶりに上昇し、減速気味の企業活動は下げ止まった感があります。 鉱工業生産が引き続き活発なほか、小売など消費関連指標も春以降底堅さが増してきています … [ 記事全文 ]

2018/06/06

政策金利は1.5%で据え置きでした。低インフレと個人消費の先行き不透明感から低金利を維持します。 経済の持続的な成長とインフレ目標到達へ向け、現行の金融政策スタンスは当面続くと見込 … [ 記事全文 ]

2018/06/04

5月NFPは前月比+22.3万人、3カ月ぶりに増加幅が20万人を超え、雇用は順調に増加しています。 失業率が3.8%と約18年ぶりの低水準です。強含みの賃金がインフレ率を徐々に押し … [ 記事全文 ]

2018/06/01

実質GDP成長率は前年同期比+7.7%でした。個人消費、固定資本投資主導で大きく加速しました。 モディ政権の投資重視の政策スタンスの下、改革効果もあいまって好調な景気が続くと見込ま … [ 記事全文 ]

1 2 3 4 5 32
会社名:アムンディ・ジャパン株式会社
(Amundi Japan Ltd.)
執筆者:市場経済調査部
アムンディ・ジャパン株式会社
【ご挨拶/プロフィール】
アムンディ・ジャパンは、欧州最大級の資産運用会社アムンディ・グループの一員です。日本でも40年以上にわたり幅広い商品をお客様のニーズに合わせて提供しております。